So-net無料ブログ作成
検索選択

バラ色の聖戦 あらすじ

バラ色の聖戦(講談社Kiss)は
女流漫画家のこやまゆかりが現在も連載を続ける 人気レディスコミック。



専業主婦の三木真琴(吹石一恵)は
ボサボサの頭や猫背を気にすることもなく、今日も幼い息子と娘の世話に追われていた。

“主婦がいるから旦那は安心して働ける
キレイを目指すよりも毎日の家事を平穏にこなすほうが大事!”と

自分に言い聞かせていた真琴だったが
ある日、銀行員の夫・敦司が部下の女性と浮気をしていることを知ってしまう。

しかも、結婚が決まった浮気相手の仲人をするという屈辱まで味わわされる。
それでも花嫁の付き添い人を立派に果たした真琴は

改めて自分の人生を考え直すことに。
そして、自分を女性として見てくれない敦司をもう一度振り向かせるため

化粧品会社の読者モデルに応募することを決める。


ここ数年前から
一般の主婦が読者モデルになるケースが多いね

原作:こやまゆかり「バラ色の聖戦」(講談社)も
読んでみようかな










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
Copyright © 新ドラマ 2011 夏 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。